1. FileMaker Paradise
  2. スクリプトステップリファレンス
  3. エラー処理

エラー処理

スクリプトステップの内容

FileMaker Proでエラーが発生したときに標準のダイアログメッセージを表示しないようにします。

オプション

オン、オフ

このステップがないスクリプトでは、オフ状態になり、エラーメッセージが表示されるようになります。

実行例

エラー処理

この例では、「検索実行」のステップでの対象レコードがない場合などにエラーが発生し、ダイアログが表示されますが、エラー処理[オン]を前に設定すること、そのダイアログを出さないようにできます。また、その後オフにしていますので、レコードをExcelとして保存のステップでは問題があった場合に、FileMakerのエラーが発生します。

互換性