What's New!

業務にAppを合わせてはいけない理由とは?

FileMakerでApp・システム開発をする際に、今ある紙の書類であったり、業務・仕事などをそのままAppで作ろうとはしていませんか? そのままApp化してしまうことで陥ってしまう罠とは?

楽になろう~FileMaker活用で仕事を楽にするヒント~

働き方改革が叫ばれる昨今。中小企業にとっては、関係のない話だと思っていませんか? 中小だからこそ、FileMaker(ファイルメーカー)を活用して、仕事の無駄をなくすことができる場合もあります。その方法とは?

特定のアプリ・OSを使わせない

さまざまな条件下で、特定のOSであったり、デバイスからFileMaker Appのファイルを開かせたくない場合に、それをスクリプトによって制限する方法を解説しています。

「次の場合にオブジェクトを隠す」をわかりやすく使う

権限やデータの入力状況によって、フィールド、ボタンなどを表示したり、隠したりできる便利機能「次の場合にオブジェクトを隠す」。この機能を設定する計算式は他とは違い、少しコツが必要です。そのコツについて、解説しています。

「httppost」がまだあった!

FileMakerの便利な機能の一つである「URLから挿入」。API全盛の時代にあって、用途が広がりつつあります。FileMaker16以降は使えなくなったと思っていた「httppost」がまだあった!

FileMaker Server マシンの選び方・SSDについての考察

FileMaker Serverを導入・リプレースする際に、マシンのスペックやOS、ストレージ(HDD or SSD)の選択などに迷われたことはありませんか? ここでは、そんなFileMaker Serverのマシンの選び方について解説しています。

計算式にもコメントを

後々の改良や機能追加をしやすくするには、メンテナンス性を高めることが重要! 効果的にコメントを活用してメンテナンス性を高める手法、なぜメンテナンス性を高めることが重要なのかを紹介!

FileMaker 18がやってきた!

FileMaker(ファイルメーカー)の最新バージョンではる18が登場! ファイルバージョンの比較、While関数、PC上のファイルを操作するデータファイル関連のスクリプトステップの追加、セキュリティの管理の新機能など追加、強化されています。ここでは、そのFileMaker 18シリーズについて詳しく掘り下げています!

権限(アクセス権)管理事情~実践~

FileMaker(ファイルメーカー)のセキュリティ機能としてなくてはならないアクセス権管理。アクセス権セットを作成して、アクセス権によって、操作できる内容などを制御することができます。権限・アクセス権を管理するにあたり、実践的な一つの方法を紹介しています。

権限(アクセス権)管理事情~基本~

FileMaker(ファイルメーカー)のセキュリティ機能としてなくてはならないアクセス権管理。アクセス権セットを作成して、アクセス権によって、操作できる内容などを制御することができます。また、様々な工夫によってこの管理を行うためのベストプラクティスとは?

FileMaker+IoT

近頃、情報もツールも増えてきて活況となりつつあるIoT。そんなIoTもFileMakerと連携することが可能です。そんなFileMaker+IoTの基本的な情報について、ご紹介いたします。

FileMaker Serverのバックアップ

FileMaker Serverのバックアップ機能はFileMakerAppを自動でバックアップしてくれる便利な機能です。しかしそれだけでは、完全とは言えません。有事に備えて、正しくバックアップをしてきましょう!

FileMaker(ファイルメーカー) 17がやってきた!

FileMaker Pro(ファイルメーカー)17シリーズが発売になりました。FileMaker17シリーズはいままでとどう違うのか、アップグレードするべきかどうかを紹介。FileMaker Server、Goについても詳しく解説。

ピックアップ

  • 重複するレコードはありませんか? Part1

    「重複するレコード」これは、FileMaker Pro(ファイルメーカー)を始めた人がまず当たる壁の一つかもしれません。

    一人で使用するソリューション、ソフト、システムであればあまり問題にはなりませんし、そもそもレコードが重複するということはあまりありません。しかし、多人数で使用するようなものの場合、この問題は避けては通れないものです。

  • ファイルメーカーのソートは遅いのか?

    ファイルメーカー(FileMaker Pro)のソート(並び替え)は遅いといわれることがあるがそれは本当なのか? それは使い方に間違いがあるから?